123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
FAVORITE
【ついぴく】
Blogpeople
うさゴヤ
さくらさくら
Twitter
MOBILE
qrcode
OTHERS

ちちやすあんてな

でんぱ発信でんぱ受信
好きなもの好きなこと脈絡なく書くよ〜!
おもな取扱ジャンル→特撮、玩具、甘味、新潟、ダイビング
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
かめのあゆみ、なれど
 金魚鉢ヘルメットにバックフロートのBCを合わせてみたくて去年の暮れにラフを描いたはいいのだけど、あまりの複雑さに手を出しかねて数ヶ月。

ほぼ記憶スケッチ だが私は謝らない #烏丸しょちょー ジーグルかダイブライトっぽい装備にしたかったんだ…
... on Twitpic
http://twitpic.com/dpv24z

 ぢわぢわ描き続けて、なんとか描きたいものを形に出来たように思います。


らくがき(04/13ぶん) やっとフル装備描けたかな | 乾COMITIA108B03b [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=42879975

 道のりが長く遠く、無理だと思えても、課題をひとつずつクリアしてゆけば、いいトシでも不器用であっても、それなりに前に進むことは出来るみたいです。上達したのかどうかは分からなくても、描く速度が速くなったことと、線を引くにも色を塗るにも迷いが少なくなったことは収穫です。このうえは、描きたいものをより鮮やかに描き出せるよう、精度を高めていけたらと思います。

 続きには、個人的な言い訳とかを。お時間のある人だけ読んでね。






 さて、言い訳とか。

 カラーコーディネイトも器材メーカーも見事にバラんバラんです(苦笑)。
 金魚鉢ヘルメット:LAMA(フランス製)、スーツ:B-ism(AC Orca)、BC:ダイブライト、オクトパス:日アク(日本アクアラング)、二連ゲージ:SAS、ダイコン:SUUNTO(この絵じゃわからんけどw)、ダイビングウォッチ:未設定、フィン:未設定(水抜き部分を間違ってるって完成してから気付いたさ! 俺のバカバカ!)、グローブ:未設定。

 フィン好きだってーのに記憶で書き飛ばすの(・A・)イクナイ!! 今後はフィンとグローブをちゃんと描きます。量販店にでも行って役に立つカタログをげっとして来ようと思います(いま家にあるカタログはスーツ屋さんでもらったので、重器材軽器材アクセサリがなくはないけど色々と足りない)。

 がんばった点:ホースの取り回しを考えた。ファーストステージからLAMAヘルメットにつながる部分を、ほとんど唯一のyoutube公開動画を繰り返し見て、自分なりに(頭から煙が出るくらい)悩んだ結果がこれだよ! いちおう自分の中では納得がいきましたが、実際にどう繋がっているのかはイマイチ謎です。

 ウソついた点:いいダイバーはゲージとオクトをブラブラさせてはおきませんねw 特にオクトパスにはデフォルトでクリップが付属してくる製品なので、BDのDリングあたりにきっちり止めておくでしょうし、ゲージも身体の前側にベルクロで固定するか、そこらに引きずったりしないように腕で保持するはず。なので、この絵のように全開でブラブラさせておくのはいかがなものか。→絵としての見栄え優先したんだよ悪かったな!

 間違えた点:前述、フィンの構造。内股の分割ライン(このカラーリングの魅力なのに! 俺のバカバカ二度目!)。泡と水面の方向が微妙に(かなり)ずれてる(;´Д`) 人物に合わせて水面もナナメにするつもりだったような気がしていましたが、なんとなく紙に対して直角に描き上げてしまったw 人物は画面に納めるために45度くらい傾けてしまいがちですけど、背景を入れるときに(いつも無計画だから)こういう失敗をやらかします。アナログだから簡単に直せないというのに、まったく懲りてません(今後もうっかりすると思う…)。

 とまあ、様々な反省点と次への課題点が見えたところで、また次のステージに向かって、小さいステップで刻んでゆこうと思うのでした。
comments(0) | trackbacks(0) | 創作
新年あけました
 年末からあまり絵を描く気もなく弱ってました(病み上がりだしね)。とゆーことで本年の1枚目、描き初めということになるのでしょうか?




新年のごあいさつ | 乾杏子コミティア107W28b [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=40706830

 …という感じで、今年もゆるゆる運航いたしますので、生暖かく見守りくださいw

comments(0) | trackbacks(0) | 創作
いい夫婦の日だった(11/22)

 毎年、誕生日の頃がいちばん落ち込むのは冬季ウツのせいだけじゃない。「こではないどこかへ帰りたい」というか「消えてなくなってしまいたい」などと思う気持ちを打ち消してくれるのは、支えてくれ、かまってくれる(これ新潟弁?)皆さんの言葉や声や目に見えない暖かいなんかです。
 不義理ばかりで結んだご縁を生かすこともなかなか難しい現状ではありますが、いつも感謝しております。本当にありがとうございます。

 〆切(仕事とサークル会誌)を乗り越えて燃え尽きたよーな気がしていたのに、これ描いてる間すごく楽しかったのは自分でも不思議です。無目的あるいはラクガキ的なものならばいくらでも描けるのだなあ(苦笑)。

(以上、pixivのキャプションにちょっと加筆)。

-----


つなぎとめるもの | 乾杏子(いぬいきょうこ)
[pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=39890616

-----
 絵も一進一退な感じではありますが、これ2年前には描けなかっただろうというのと、楽しそうな雰囲気に仕上がった気がするし、何より「描いてて楽しい」というのが重要な気がするので、今後も生活の合間をみてはゆるゆる描いてくと思います。
Check

comments(0) | trackbacks(0) | 創作
 1/381PAGES >>