1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
FAVORITE
【ついぴく】
Blogpeople
うさゴヤ
さくらさくら
Twitter
MOBILE
qrcode
OTHERS

ちちやすあんてな

でんぱ発信でんぱ受信
好きなもの好きなこと脈絡なく書くよ〜!
おもな取扱ジャンル→特撮、玩具、甘味、新潟、ダイビング
<< 震災復興で潜水授業、北海道・奥尻高校 | main | 『沈むさかな』文庫化 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
『海猿』、パート2の制作が決定!
パンダを喰らう: 「海猿」封切り、パート2制作も決まった
sanspo.com

製作サイドは、興収20億円(見込み)という好成績が見えたこと、1作目の完成度の高さや海洋アクションというこれまでの日本映画にはないエンターテインメント性に注目が集まっていることなどから、続編製作を決定した。潜水士・大輔が「踊る大捜査線」の青島刑事のように大化けするか、注目される。
 こうさぎの案内で「パンダを喰らう」さんにたどりつきました。関連サイトを教えてくれるこうさぎ、なかなかに賢いです。

 海洋モノは当たらない、というジンクスがTVや映画にはあったように思うのですが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』なんかも当たったし、『海猿』もジンクス破れたみたいで、よかったですね。

 続編を大いに希望して、エンドロールの後に「パート2」の予告編を流す力の入れようが奏功したようですね。初日終了後すぐに続編制作決定というのは早すぎなんじゃないか、と思いますが、もしかすると最初から予定されてましたか?

 ともかく、海洋モノの映画がまたできるのは嬉しい限りです。

comments(0) | trackbacks(1) | 海洋
スポンサーサイト

- | - | -
コメント









http://babyblue.jugem.cc/trackback/351
トラックバック
「海猿」の感想
人妻フミの赤裸々ビデオ日誌に、 「海猿」の感想を追加。 どうやらフミさん的に突っ込みどころ満載だったようです。 確かに色々な意味で最後まで目が離せない作品でした。 海猿 2004年 日本 監督:羽住英一郎 脚本:福田靖 出演:伊藤英明 加藤あい 海東健 香里奈 伊藤
| I N T R O + UptoDate | 2005/03/04 2:09 PM |